●若い人たちの防災に関わる能力の向上を図るため、防災教育活動の情報提供の場としてこのサイトを運営しております●
防災教育チャレンジプラン
サイト内検索 
防災教育チャレンジプラン募集 2005年度チャレンジプラン団体の紹介 防災教育事例集→検索 防災教育Q&A チャレンジプラン実行委員会のコラム 防災教育に役立つリンク集

ホーム > 2020年度チャレンジプラン団体の紹介 > 2020年度実践団体プラン概要

2020年度チャレンジプラン団体の紹介--2020年度実践団体プラン概要


愛媛県立宇和島東高等学校
プラン名 プラン概要
「学ぶ」から「教える」「育てる」へ
〜小さな“防災士”がつなぐ地域の防災〜

本校の立地する宇和島市文京地区は5つの学校と1つの幼稚園が近接しており、合同避難訓練や学習会が行われています。2019年度、本校は、その学びの場を発展させて、『高校生が学ぶだけでなく、小中学生にその学びを広げる』ことに挑戦し、地域全体の防災力向上に努めました。平成30年7月の西日本豪雨で経験した避難所生活・避難所運営をテーマとし、その体験を体系化した高校生の学びを小中学生に伝えました。本年度もその学びを継続していきます。

団体紹介

愛媛県立宇和島東高等学校は、愛媛県南予地方に立地し、創立124年目を迎えた伝統校です。全日制普通科・理数科・商業科、定時制が設置され、アクティブラーニングや課題研究などによる、問題解決型の学習が多く取り入れられています。スーパーサイエンスハイスクールSSH事業の活動も盛んです。また、質の高い文武両道をモットーに部活動に励み、文化部・運動部とも多くの部が全国大会で活躍しています。

委員会活動やSSH課題研究などで防災について学んできました。自分たちの学びの場を、近隣の小中学生に広げ、地域の防災力向上につなげたいと思います。