●若い人たちの防災に関わる能力の向上を図るため、防災教育活動の情報提供の場としてこのサイトを運営しております●
防災教育チャレンジプラン
サイト内検索 
防災教育チャレンジプラン募集 2005年度チャレンジプラン団体の紹介 防災教育事例集→検索 防災教育Q&A チャレンジプラン実行委員会のコラム 防災教育に役立つリンク集

ホーム > 2020年度チャレンジプラン団体の紹介 > 2020年度実践団体プラン概要

2020年度チャレンジプラン団体の紹介--2020年度実践団体プラン概要


愛知県刈谷市井ヶ谷町内会体育部
プラン名 プラン概要
地域の教員養成大学の学生と連携した町内防災運動会

本プランの活動のねらいは、地域の指定避難所でもある教員養成大学の学生が、防災運動会へ参加をすることをとおして災害に遭遇した際に必要となる防災に関する知識を身につけるとともに、地域防災の担い手として活躍できるための支援を行うことである。従前の防災運動会の競技を見直し新設の競技を学生と協働で開発・実践する活動を行うとともに、学生参加の年間プログラムに展開することで、地域住民・学生双方の防災意識の向上を図ることを目指す。

団体紹介

井ヶ谷町は愛知県刈谷市北部に位置しており、町内に本計画の交流相手としての教員養成大学を有する。人口5,880人(令和1年11月現在)とともに、昼間人口として学生・教職員の最大数約5,000人をもつ。刈谷市内には23の自治会があるが、井ヶ谷町内会はその中でも活動が盛んな地域のひとつであり、体育部は町内会の有志により組織され、現在約25名が活動している。運動会では従来より防災関連の競技を取り入れており、本年度は全種目の半数を超える8種目を実施した。次回令和2年度大会は第40回記念大会として10月に実施する予定である。