●若い人たちの防災に関わる能力の向上を図るため、防災教育活動の情報提供の場としてこのサイトを運営しております●
防災教育チャレンジプラン
サイト内検索 
防災教育チャレンジプラン募集 2005年度チャレンジプラン団体の紹介 防災教育事例集→検索 防災教育Q&A チャレンジプラン実行委員会のコラム 防災教育に役立つリンク集

ホーム > 2020年度チャレンジプラン団体の紹介 > 2020年度実践団体プラン概要

2020年度チャレンジプラン団体の紹介--2020年度実践団体プラン概要


特定非営利活動法人 i-care kids京都
プラン名 プラン概要
「医療的ケア児と家族のための防災チャレンジ」

近年、新生児医療の発達とともに人工呼吸器や経管栄養などの医療ディバイスを使いながら子どもたちが急増し、全国に19,000人ほどいると言われています。災害時にこのような医療的ケア児をいかに守れるか、日ごろからどのような準備をしておいたら良いかなどを、子どもたちの家族、医療、福祉、保育などの関係者が学び、防災につなげていくとともに、子どもたちの命を守るための横のつながりを構築したいと考えています。

団体紹介

私たちの団体は、医療的ケア児の家族を中心に、医療、福祉、療育、保育などの専門家とのつながりなど、様々なつながりをもとに、医療的ケア児と家族を支援する特定非営利活動法人として、2019年1月に設立されました。2020年4月に医療的ケア児を積極的に受け入れる小規模保育園「キコレ」を開園します。「キコレ」開園後は、保育事業を柱に、様々な家族支援事業を展開していく予定です。

災害が起こるたびに、「いざという時の電源確保はどうしたらいい?」「どこに避難したらいいのだろう?」「避難する時に持っていく医療物品や薬はどうしたらいいだろう?」など様々な疑問がわいてきます。子どもたちの命を守るために、積極的に防災に取り組んでいきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。