●若い人たちの防災に関わる能力の向上を図るため、防災教育活動の情報提供の場としてこのサイトを運営しております●
防災教育チャレンジプラン
サイト内検索 
防災教育チャレンジプラン募集 2005年度チャレンジプラン団体の紹介 防災教育事例集→検索 防災教育Q&A チャレンジプラン実行委員会のコラム 防災教育に役立つリンク集

ホーム > 2020年度チャレンジプラン団体の紹介 > 2020年度実践団体プラン概要

2020年度チャレンジプラン団体の紹介--2020年度実践団体プラン概要


愛知県立豊橋特別支援学校
プラン名 プラン概要
とよまつ学防災〜地域・家庭・学校の防災の和〜

1、 児童、生徒、職員一人一人が防災について学び、自然災害等

の危険に際して自らの命を守り抜く力、考え行動できる力を養う。

2、「共に生きる」「社会に役立つ」意識を高め、地域と連携した持続可能な防災教育を実施する。

地域と連携した防災活動や実践的な訓練に取り組む。寄宿舎での避難所体験をして課題や問題点を明確にする。車椅子児童生徒の的確な避難の仕方や校内環境整備をする。

団体紹介

本校は、肢体不自由を対象とする小学部、中学部、高等部からなる特別支援学校である。近年障害の重度重複化、多様化が進み、日常生活での活動範囲が限られる児童生徒が増えている。激甚災害に備えて、備蓄食を児童生徒の実態に合わせて7日分備えている。防災訓練を継続的に取り組むことで、児童生徒たちが主体的に自分の身を守る行動ができるようになってきている。平成31年1月には、ユネスコスクール加盟申請を行い、ESD活動の一環に防災教育を位置づけ学校全体で防災体制を整えている。